読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぜくる瓦版

iPhone、iPadをはじめ、ガジェット、アニメ・ゲームなど色々ごった煮なブログ

「iPad Air 3」は4Kディスプレイ&4GBメモリー搭載の超強力なタブレットになるかも!?

f:id:fuushirou:20160131145750j:plain

DIGITIMESが台湾のサプライチェーンから得た情報によると、「iPad Air 3」は4Kディスプレイを搭載、メモリーも4GBになるとのこと。

3D Touchは搭載されず

3D Touchは大きなディスプレイでは現状技術的に難しいようで、搭載されないようです。

代わりとなるなら、Apple Pencilでしょうね。

ただ、以前「iPad Air 3」の情報でApple Pencilに対応すると予測されていましたが、今回の記事では特に言及なし。

スピーカーは2基から4基になるとしています。

4Kディスプレイ搭載のようですが、iPad Proの立場上「iPad Air 3」で搭載されるかちょっと気になりますね。

「MacBook」と「MacBook Pro 13インチ」は春に生産開始!?

同じくDIGITIMESによると、サプライチェーンからの情報として「MacBook」と「MacBook Pro 13インチ」は3〜4月頃、「MacBook Pro 15インチ」は7〜9月頃に生産開始するそうです。

WWDCあたりにやはり新型「MacBook」などが発表されるでしょうね。

今回からついにSkylakeプロセッサが全てのMacBookに搭載されるようで、そろそろ「MacBook Pro 15インチ」を買い換えたくなるなあ。

AppleもVR関連で動きが

マイクロソフトやGoolgeなどAppleのライバル会社同様、AppleもVR(仮想現実)は考えているようで、その分野の専門家を雇い入れたと報じられていました。

今回Appleに参加したのはDoug Bowman氏で、同氏は米ヴァージニア工科大学(Virginia Tech)のヒューマン・コンピュータ・インテラクション・センター(Center for Human-Computer Interaction)でコンピュータサイエンスの教授を勤めている。

Bowman氏の経歴や成果は3D Interaction Groupのページにまとめられているが、VRの世界でどのようにユーザーが活動し、フィードバックを得るのかといった手法についての数々の研究プロジェクトに携わっている。例えば、WSJでも触れられている「Llamas vs. Kiwis」のYouTube動画を見ると、その一端がわかるだろう。

VRに関して各社どんなことを実現してくるかわかりませんが、今後VR分野は色々面白くなってきそうですね。